政府/官公庁

継続的に変革を起こせる
デジタルな政府機関の実現

区や市および各都道府県の政府機関は、長年にわたって利用してきたレガシーなアプリケーションから、デジタルプロセスを推進する最新システムへと移行することを期待されています。この課題は、単に綺麗なウェブサイトを構築すれば良いというものではありません。 政府のIT部は、サービスの変化をより簡単に、低予算で効率的に行う必要があります。

ライフレイのデジタル・エクスペリエンス・プラットフォームは、こうした政府機関による、持続可能で、完全なデジタルオペレーションの確立をサポートします。例えば:

  • 必要不可欠なレガシーシステムと、最新のインタフェースおよびアプリケーションを統合
  • モジュラー・アーキテクチャーによる、費用対効果の高い、再利用可能なソリューションを提供
  • デジタルトランスフォーメーションを実現する、セキュアで信頼性の高いプラットフォーム

政府機関におけるユースケース

一般公開ウェブサイト

今日、官公庁は一般公開サイトを利用して、データをよりアクセスしやすく、理解しやすくすることで、国民・市民とのエンゲージメントを高め、双方向コミュニケーションを促ことができます。 
NASAによるGLOBE.govは、Liferayを100,000以上のユーザーのための、情報ハブとコラボレーションプラットフォームの両方の目的で活用しています。 世界中の学生が、世界中の科学プロジェクトや観測情報をアップロードしており、ウェブサイト側には、公開承認と管理コントロールの機能が備わっています。またLiferayを使うことで、市民のための新しいプロジェクトも簡単に追加することが可能になります。例えばGLOBE.govは最新立ち上げた、GLOBE Observerは、民間の科学者がモバイルアプリを通して、観測プロジェクトへ貢献することを可能にする完全に独立した別サイトです。

人事ポータル

ある軍事機関は、Liferayを使用してキャリア管理ポータルを構築し、手動プロセスのデジタル化に成功しました。軍に在籍しているユーザは、オンラインクラスに関する情報にアクセスし、キャリアパスの計画を立てることができます。 このポータルは、データ管理機能によって組織は個人情報を安全に、かつ整理された状態で保つことができ、ユーザは自身のキャリア目標への追跡を直感的に体験することができます。

コラボレーションプラットフォーム

政府機関は全国の従業員とパートナー組織全員がアクセス可能なオンラインコラボレーションサービスを構築することで、利益を得ることができます。 Grants.govは、Liferayを導入し、検索ベースのプラットフォームをサポートしています。このプラットフォームの目的は助成金プログラムを発見しやすくすることです。またこのプラットフォームはまた、人々がアプリを使って共同作業が可能で、政府への提出もサイトを通じて直接可能なため、チームが必要なツールは全て1か所にまとまっているのです。

地域機関におけるユースケース

インシデント管理システム

緊急時の対応や、その他優先度の高い業務に影響するデジタル資産物を持つ官公庁機関にとって、効率的な資産管理システムが不可欠です。 米国政府部門は、Liferayをインシデント管理システムとして使用しており、資産物に複数のカテゴリをタグ付けし、展開する必要のある資産をマップ化することができます。 これによって従業員は、大量の情報が整理された状態でインシデントの管理および修復が可能です

多目的プラットフォームソリューション

政府機関はたびたび、市民の複雑なニーズを応えるため、様々なデジタルサービスを1箇所にまとめる必要に迫られることがあります。 
例えばアメリカの州政府機関は、条件を満たしていながら民間の不動産保険を受けることができない市民に、保険保護を提供する必要がありました。 そこで彼らは、保険契約に関する情報を公開する一般サイト、市民が保険契約情報を管理できるポータルサイト、そしてベンダーは直近の要請を申請できるサイト、といった多目的なサイトをLiferayにて構築しました。
すべてのサービスを単一のプラットフォームに統合することで、サイロ化される可能性のあったデータを統合でき、限られたリソースで包括的なサイトを管理できています。

top curve
bottom curve
Partnered With

GSA Schedule Contracts

GSA Schedule No. GS-35F-0119Y Term: December 20, 2011- June 17, 2017

SEWP Contracts

Contract Number: Group A Small: NNG15SC03B Group D Other Than Small: NNG15SC27B Term: May 1, 2015 - April 30, 2020

政府/官公庁の導入事例

政府機関が信頼を獲得する方法

新しいテクノロジーによって、政府機関は人々ために、信頼性のある、効率的で便利なデジタルサービスを開発する機会をえました。 今日の政府機関において、デジタルトランスフォーメーションは最大の関心ごとではありますが、そのマインド、目標、長期的な計画は"人々からの信頼"を中心に設定されるべきです。 本ホワイトペーパーでは、デジタルトランスフォーメーションが政府にとって何を意味するのか、どのように公共の信頼獲得に関係するか説明します。
ホワイトペーパーを読む(英語のみ) 
Webinar

政府のE-Learning
(英語のみ)

詳細はこちら 

デモのリクエスト

政府機関のデジタル改革に、Liferay DXPがどのように役立つかご紹介します。

Information on the processing of your personal data by Liferay is provided in our Data Privacy Notice.

今すぐお試しいただけます

 Liferay DXPの30日間無料トライアル 
無料トライアルを開始する

Main Banner Image Credit: “ACMUI Meet With NRC Commission at Public Meeting” by NRC, used under CC BY / Blurred and darkened from original.